脱毛サロンこんな時は受けられない

脱毛サロンこんな時は受けられない

脱毛サロンで施術を受けるときには、日焼けは厳禁です。利用する時期に迷ったら、日焼け具合によって変えてみるのもおススメです。日焼けしてしまうと肌にメラニン色素が多くなり、光脱毛が皮膚に反応しやすくなってしまいます。出力を上げると皮膚にダメージがかかりやすいため、出力を上げることができずに効果が得られない可能性が高いのです。
光脱毛は毛にあるメラニン色素に働きかけ、光を照射して毛根を破壊させます。肌が日焼けしていれば、当然広い範囲に光が作用してしまうため出力を上げる事は難しいです。夏にガンガン日焼けしてしまった方は、しばらくは避けて肌が落ち着いてから脱毛を開始するのがおススメです。また、脱毛を行なっている間はうっかり日焼けしてしまわないよう、日焼け止めクリームをこまめに塗ったり、カーディガンなどでカバーすると良いですね。
日焼けした肌というのは、一種の火傷状態で肌の水分が抜けています。上手く脱毛を行なうためには、肌が保湿力を持っていないといけないため、日焼けは脱毛には厳禁というわけ。メラニン色素による効果半減と、肌の乾燥のWパンチになってしまいます。うっかり日焼けしてしまった場合は、肌がある程度落ち着くまで待てっから開始してみて下さいね。